アフターケア事業「ゆずりは」

ご支援のお願い

「ゆずりは基金」は親元で生活の出来ない子ども達の高卒認定資格取得と進学を応援しています。

ゆずりは基金

時給1000円にとどくかどうか。ゆずりはに相談にくる子ども達が働いても、受け取れる賃金はその程度。掛け持ちやフルタイムで働けたとしても年収は額面で200万にもなりません。

時給だけではありません。高卒で就ける仕事は調理師、接客業、水商売、運転手などごく限られ、アルバイトなど不安定な仕事に甘んじるしかない事も多々あります。
中卒、高校中退、高卒という彼らの学歴では、賃金が高く安定した仕事に就くのは困難。けれど進学したくても、この賃金では学費と学業中の生活費のすべてを自力で捻出するのはもっと困難。堂々巡りです。

虐待環境を生き延びた子ども達が、仕事でもこのような制約を受けるのを「仕方のないこと」と切り捨てていいでしょうか?彼らにだって、もっと安定した仕事の選択肢があっていいはず。そして彼らにだって、やりたい仕事はあるはず。
私達はゆずりは基金を設立し、そんな子ども達の「学びたい!」「この仕事に就きたい!」を支援しています。

ゆずりは基金 振り込み口座

ゆうちょ銀行より

口座記号番号
00140-2-711024
口座名称(漢字)
社会福祉法人子供の家
口座名称(カナ)
フク)コドモノイエ
他銀行より

店名
019店
種目
当座
口座番号
0711024

ゆずりは基金についてはこちら(PDFファイルが開きます)
寄附手続きについてはこちら(PDFファイルが開きます)

ご支援寄付に関するお問い合わせ

支援のかたち

(ゆずりは基金への寄付)
金額等、特に制限はございません。
例えば・・・・

●高等学校卒業程度認定試験 受験料
8,500円
●子どもが勉強に専念できる1日をプレゼント(一日分のバイト料)
7,500円
●子どもが勉強に専念できる1ヶ月をプレゼント(一月分のバイト料)
130,000円
●子どもに進学をプレゼント
2,000,000円

※寄附いただいたお金のごく一部は子ども達への一時貸付金などとして利用させていただくことがあります。ただし、用途は子ども達の生活の維持に限り、用途もこのサイトで報告いたします。

学習教材、パソコンの寄付
ゆずりはでは子ども達が学習に使う参考書、文房具、パソコンが慢性的に不足しています。ご支援いただける場合は、ご一報ください。

講演の機会の提供
私達は社会的養護の現状を数多くの方々に伝えるため、講演活動を積極的に行っております。お話をさせていただく機会・場所のご提供にご協力をお願いいたします。
私達の活動実績はこちら

伝えること
あなたがブログやホームページをお持ちでしたら、その片隅で私達の活動をご紹介ください。
それも私達にとってはとてもありがたいご支援です。

Aさんは児童養護施設で高校を卒業してから、あすなろ荘に入所をしました。養護施設在籍中に工場での正規職員としての採用が決定。あすなろ荘入所後の数ヶ月は工場での仕事に従事していましたが、ある日、あすなろ荘のスタッフに、「本当は自分にはヘアメークや化粧品に関わる仕事に就きたいという夢があったが、専門学校に行く学費は養護施設からは出せないと言われ夢をあきらめた。」と打ち明けてくれました。
彼女の「学びたい!」という思い、「この仕事に就きたい!」という思いを「施設の子だから」、「お金がないから」という理由で断念させることに、私達は強い疑問を抱きました。そして、Aさんのみならず、社会的養護の現場では多くの子ども達に夢をあきらめさせ続けてきた現状を変えたいと、ゆずりは基金の前身となった「あすなろ基金」を創設し、Aさんが専門学校にすすむ資金を募りました。
Aさんは無事専門学校を卒業し、外資系の化粧品会社への就職を果たしました。現在、銀座のデパートで販売員として活躍しています。

「ゆずりは運営費」のご寄付のお願い

現在、ゆずりはは東京都の地域生活支援事業を(ふらっとホーム事業)委託し
ておりますが、補助金のみでの運営は厳しく企業の助成金や、講演会等の謝金を運営費として活用しながらなんとか運営しております。

相談者の方へのご支援はすべて無料で行っております。
困難な相談に対応させていただくためには、相応のスキルと経験を持ったスタッフの配置が不可欠です。

支援にかかる経費や人件費などもあわせると、事業にかかる費用は補助金だけではまなかえず、補助金以外で毎年1千万円近くの金額を集めなければ運営を維持することが難しい状況にあります。

ゆずりはが事業を維持していくためのご寄付も随時承っております。
皆さまからのご支援を賜りつつ、私どもの活動が公的な事業として必要不可欠な支援事業であることを引き続き発信していく所存です。

アフターケア相談所ゆずりは 所長 高橋亜美

「ゆずりは運営費」のご寄付はこちらへ

みずほ銀行

支店名
小金井支店
口座番号
普通  1242063
口座名義
アフターケア相談所ゆずりは 高橋亜美 (アフターケアソウダンジョユズリハ タカハシアミ)

領収書の発行

※寄付控除を受けられる領収書を発行いたします。
寄付者様のお名前とご住所を、下記の「ご支援寄付に関するお問い合わせ」からお知らせください。

ご支援寄付に関するお問い合わせ

善意のつながり

これまで多くの皆さまから助成金をいただき誠にありがとうございます。皆さまにご支援していただいたことによって継続的にホームの運営管理・活動が可能になり、ひいては子ども達の大きな支えとなっております。

これからも末永く子ども達を見守ってくださいますよう心よりお願い申し上げます。

ご支援してくださっている団体

日本ヒューレッドパッカード株式会社
http://www8.hp.com/jp/ja/hp-information/
中央労働金庫
http://chuo.rokin.com
ソフトバンク株式会社
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/charity_smile/
switch point
http://www.switch-point.com
あたらしい日常料理ふじわら
http://nichijyoryori.com
ヤマコヤ
http://yamasakikaoru.net
JA東京むさし
http://www.jatm.or.jp
国分寺中村農園
http://www.naks-farm.com/index.shtml
セカンドハーベストジャパン
http://2hj.org
日本ヒューレッドパッカード株式会社
http://www8.hp.com/jp/ja/hp-information/
FITチャリティラン
http://fitforcharity.org/ja/
ホワイト&ケース法律事務所
http://jp.whitecase.com
株式会社アバンティ
http://www.avantijapan.co.jp/
アムウェイOne by One子ども基金
http://www.1by1.jp/
伊藤忠記念財団
http://www.itc-zaidan.or.jp/
SBI子ども希望財団
http://www.sbigroup.co.jp/zaidan/
キリン福祉財団
http://www.kirin.co.jp/foundation/
ザ・ボディショップ ニッポン基金
http://www.the-body-shop.co.jp/values/act_japan/grant_01.html#k
日本マイクロソフト株式会社
http://www.microsoft.com/ja-JP/
YOUR BIG FAMILY
http://www7b.biglobe.ne.jp/~yourbigfamily/

順不同・敬称略

ご支援寄付に関するお問い合わせ